手引き真綿を体験して来ました。

手引き真綿を体験して来ました。
f0222100_23442718.jpg

なかなか難しかったですよ😨


手引き真綿(シルク)はこのようなハンカチ真綿と呼ばれるものを仕上げのグラムに合わせて一枚づつ伸ばしたものです。
今回見せて頂いたのは0.6キロで約125回
真綿を引いていくそうです👺
f0222100_23514730.jpg
f0222100_23540386.jpg
↑これで大体300gくらいやったかな?
すみませんちょっとどの写真かわからなくなってます



二人一組で行うのですが
息が合ってないと真綿がうまく伸びてくれませんでした

1番上の写真僕も何層かさせていただいたのですがご覧の通りムラがあります😣


職人さんが作ると
本当に雪が積もったような美しい布団に仕上がっていました。

職人さんもとても優しくていい人でした^_^



だけど今となっては安く出来る中国手引きか、成形真綿が主流となってしまい日本国内で手引き真綿を行う若手が殆どいないみたいでこの地域ではこちらを含め4件ほどしか残っていないそうです。


こんな素晴らしい技術絶やしたくないです。


やはりおきゃくさまににいろんな情報を発信して、

いいモノをお伝えしなければなぁと思います。



僕も真綿布団を使っていますが、
冬はすっごくあったかいのに、暑くなく
5月頃までは暑くなくてサラッとしているんですよ🙌


今ではお求め安く、ご家庭で洗える肌掛けタイプが出ていますので、冬用はちょっとお値段が、、、
という方には特におススメです。


ちょっと欲しいかも、、、と興味のある方はこちらまで


季節の商品のご案内時々配信中です
友だち追加


[PR]
by hutonshokunin | 2018-09-19 23:41 | 仕事 | Comments(0)
<< 羽毛のリフォーム 平成30年 岸和田、否、春木の... >>