技能講習会

昨日は平野にて大阪府寝具技能士会の技能講習会がありましたので
その様子を書こうと思います。

この講習会は蒲団やさんをやっているが作れないので外注に出している方。
つくれるけども他の人はどのように作ってるのか?もっと技術を上げたい人。
作ったこと無いけど作ってみたい!という方たちが参加しています。

お客様の一番近くにいる我々が一番お客様の要望に答えれる立場になくてはならないのに
ほとんどのお店が残念ながら外注に出しているというのが現状です。

外注に出すと言う事はその分どんどんお客様の細かい要望からは遠くなります。
実際作る職人さんはその買ってくれたお客さんから話を聞くわけではないので
どうしても細かいところが伝わりにくいのです。


だから自分の店でも作れるようにしませんか?というところです。
それに商売の話自分で作ったほうが仕立て代も頂ける訳ですら。。。





朝8時に家をでて9時前にカメ子さん宅までお迎えにあがりました。ねぇカメ子さん。
講習会は9時半からやというのに道が混んでる(;´Д`)

ギリギリ会館到着しました。
軽く挨拶を済ませ談笑していると、
『井川君今日何すん?』
『えっ?敷布団します。今日納品なんすよwww』
『ん。OKです』
何が?って思いましたが黙ります。解っているので。。。解ってることは確認しないのです。


時間が来たのでまず最初に偉い人たちの挨拶があり、そしていよいよ講習会開始な訳です。


まず参加している人が今日は何を作りたいのかを確認して
一番多かった敷蒲団からです。

『じゃあ井川君敷布団皆の前でつくってあげて。』

ほらな、知ってたよ。。。最近お手本にならしていただく機会が多いです。(手本になってるかわかりませんが)
僕も一応指導員の免許持ってますがまだまだヒヨッ子ですよ。
ほかに先輩方いるじゃないですか。笑

で、今回はシングル敷インド綿5.8キロで作りました。
毎回緊張するんですよ。初めよかは少しなれましたがね。
で、僕も作りながら説明しようとするのですが、体と頭と口が付いていかん。
作るのでやっとです。なので講師の方がフォローをいれてくれます。
ですから僕はせっかく僕を指名してくれた人、そしてこの講習会の
質を落とさないためにも、一生懸命作りました。(; ・`ω・´)

真剣にやってたら
『うわ、井川君が真剣な顔してる』
『へへへ たまには真剣な顔みせとかんとでしょ?』
『似合わんわ~ 笑』  ってやかましわ!

真剣なところです。↓
f0222100_194504.jpg

コレは蒲団の口を縫い合わせているところです。
口絎けといいます。
f0222100_2015820.jpg

↑最後の仕上げ。綴じ上げです。
飾りのほかに綿の防縮の役目もしてくれます。
もうこのときは次の座蒲団の講習が始まっていたので
僕の周りには誰もいません(´;ω;`)


f0222100_1951771.jpg

↑座蒲団の講習です。真ん中に写っているのが僕の師匠です。

f0222100_19521580.jpg


















↑皆真剣に聞いています。手前におるのがカメ子さんです。
僕のときも皆回りにおったし!!とってへんだけやし!!εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン



f0222100_1955760.jpg

皆の前で作ってるときに誰かが
『凄い丁寧につくるんですねぇ 彼は普段の行いも丁寧なんでしょうねぇ』
って言ってくれてましたが、、、スンマセンこんなヤツです。自分のブログに
自分載せちゃう子なんです。仕事以外はめっちゃ適当です。(;´Д`)アウ...


f0222100_2064498.jpg

お昼を食べ終わって休憩の風景


f0222100_208372.jpg

カメ子さんが座蒲団を作っています。頑張って下さい。



。。。。。とまぁこんな楽しそうな?雰囲気でやってます。
参加してみた方はぜひコメントください。次回の講習は。。。いつでしょうか?(;^ω^)


では、さようなら。
[PR]
by hutonshokunin | 2011-02-05 20:13 | 仕事 | Comments(2)
Commented by カメ子 at 2011-02-07 02:36 x
重鎮たちは、茶飲みながらダベりに来てるだけやったな
Commented by hutonshokunin at 2011-02-07 14:26
そら重鎮やからな 初めて行ったときなんかビール飲んでましたよ
<< リフォーム『3』 懐かしい子にあいました >>