こたつふとん

最近遊びのネタしか書いてないのでお前本間に仕事してんのか?
って言われそうなんで、仕事の話。

以前、別注でこたつ蒲団をご注文頂きました。
有難うございます。

今回のサイズは・・・えーなんだっけ?
200×300の特大サイズ。どんなでかいこたつやねん。 笑





で、作ってる様子がコレ↓
f0222100_21481236.jpg



綿入れがおわった所↓
f0222100_21505094.jpg

店ではでかすぎて作れないので近くの会館を借りました。有難うございます。

こたつの1番の見せ場はなんと行ってもこのキルトです。
一目落としという縫い方で、まわりをキルトしていきます。
f0222100_21531056.jpg

f0222100_22205881.jpg



まぁこんな面倒くさいことやってる店は、あんまり無いでしょう。
機械ではいくらでもかけれますが、こうゆうところもやはりこだわりです。自分でやったほうが
達成感も違います。お客様もこの部分をみて「え!?これ手縫い!?」って喜んでくれます。
本当にこの瞬間が嬉しいんです。時間かけて心を込めて作ったかいがあります。

師匠にはよく
「お前の仕事には心がないんや」
「こんなもんタダの四角い塊やないか!全部ほどけ!!」
って何回いわれたか・・・でも今は少しは解ってきたのかなァ?


で、完成がコチラです。
f0222100_2212722.jpg

表の黒と裏の藤色がええようにおもったんですが、どうですか?


最近はお洒落な部屋とか、和モダンとかかなり自分勝手に
部屋がつくれるようなので、そんな時はコタツ蒲団・座蒲団・クッションも妥協せずにこだわりましょう!
せっかくの格好いい部屋に量販店などで売ってる見た目だけのどんな人が作ったか
わからない品物より作った人間の顔の見える専門店にお任せ下さい。
それに綿はぬくいですよ~ *^。^*


当店ではあなたのお気に入りの生地をもって頂けたら
あなただけのオリジナルの蒲団が作れます!!着物でも反物でも
一度ご相談下さい。必ず納得のいく品物を作ってみせます。
↑そんな偉そうなことゆうてダイジョウブ? ^^;



********オマケ*********

残りの生地で座布団を作ってみました。↓
f0222100_2234480.jpg



新しい形にも挑戦。写真じゃ解りにくいですが、四方が輪になっています。↓
f0222100_2252023.jpg



以上です。
[PR]
by hutonshokunin | 2010-12-08 22:22 | 仕事 | Comments(1)
Commented by カメ子 at 2010-12-23 21:50 x
ん~二枚目は斬新でオモロイ座布団やけど、一枚目の方がカッコええな
<< あと今年も少し 串本旅行 >>