捜してくれてました。

最近どこに行っても綿の蒲団てあんまり見ないですよね。

あるのは羽毛か化繊などの布団。

確かにそれらの布団にも良いところがあるわけで、綿の蒲団よりいいかもしれません。
でも僕はふとんを売る人ですし、創る人です。お客さんには喜んでいただきたい。だから自分の自信あるものをオススメします。


で結局何をいいたいかというと、 今日一人のお爺さんが来てくれました。
綿の蒲団を探していたようで、とても喜んでくれました。

家の人に羽毛ふとんを用意されたけどお爺さんの奥さんはいつも寝にくそうにしてかわいそうなので、探していたと。

もう無いと思ってたのにとても嬉しいといってくれて、僕も嬉しい気持ちになりました。
[PR]
by hutonshokunin | 2010-05-12 18:10 | 仕事 | Comments(1)
Commented by かめ子 at 2010-05-16 00:00 x
ふ~ん。
<< なんか面白そうですよ。 座蒲団について >>