座蒲団について

f0222100_16383978.jpg

今日は八端判(59×63)の座蒲団を作りました。

掛や敷に比べて小さいので一見簡単そうに見えるんですが
実は一番難しいんです。苦手です嫌いです。笑

簡単な見分け方は
きれいな座蒲団は角までしっかり綿が入っています。
そしてゴツゴツしていません。他にもありますが、これが1番わかりやすいでしょう。

もし機会があればお店で触って見てください。




で、今回もできるだけきれいに仕立てようと注意して作ってましたら


あらら?何かいつもと違う…?きれいに出来た?



何かちょこっとやり方変えたら思いの他きれいに出来て嬉しくなったんで写真とっときました


あ、綿入れの様子もとっときゃ良かったなぁ
[PR]
by hutonshokunin | 2010-04-25 16:38 | 仕事 | Comments(0)
<< 捜してくれてました。 いい天気 >>